ポケットWiFi コスパ 回線

大手3社を見比べる

比較してみよう

私が個人的にオススメしているポケットWiFiは「WiMAX」「楽天モバイル」「Air WiFi」の3つです。それぞれの長所や短所を理解しているつもりですが、その上で気になる部分が1つだけ存在します。それは、【ポケットWiFiに最も求められているものは何か】という部分。

 

外出先で気軽にインターネットに接続する方法はポケットWiFi以外にも様々なものがありますよね。そもそもお金を払わなくても無料でフリーWiFiを使えば繋ぐこと自体は可能なわけです。しかし、それでも不十分だからこそ私たちはあえてお金を払って外出先でインターネット接続を可能とするサービスを使っています。ですが、その回線速度が遅ければそれはそれで不満ですし、逆に料金が高すぎてもアホらしくなってしまうもの。

 

さて、それでは、ポケットWiFiを契約する上で、最も大切なものとは一体何でしょうか?

 

今回は、3社の特徴を比較していきながら、人それぞれの目線で自由に選択できるようアシストするための記事として書かせていただきます。

3社を比較

楽天モバイル

楽天モバイル
  • Rakuten UN-LIMITY
  • 毎月使ったデータ量に応じて臨機応変に料金が変動
  • 1GBまでは0円 3GBまでは980円
  • 20GBまでは1,980円 それ以上でも2,980円
  • 今ならモバイルルーター本体価格0円キャンペーン実施中
  • 通信料に関しても最初の3か月間は無料!

Air-WiFi

Air WiFi
  • オンライン申し込み限定
  • 月額2,980円〜
  • 最大100GBまで毎月使用可能
  • 契約期間の縛りナシというオプションは月額300円の有料オプション
  • 海外でも利用できるが各エリアによって追加料金を1,000円以上支払う必要あり
  • 全世界125か国で利用可能なグローバルサービス
  • 国内外問わずOK
  • 30日間お試しモニターキャンペーン開催中

WiMAX

WiMAX
  • WEB申し込み限定で初月無料キャンペーン実施中
  • ギガ放題プランであれば3日間で10GBまで使用可 超過時は翌日まで1Mbpsの規制あり
  • 月額3,980円で契約期間が長く基本的には3年縛り
  • プロバイダによってキャッシュバックが適用されるがほとんどは数千円程度
  • 契約期間中の解約金は高額

 

料金だけで見ればWiMAXが最も劣っているように見えるが・・・

 

値段だけで見れば最もお得なのは楽天モバイルに感じるかもしれません。しかし、これはハッキリ言って罠です。楽天モバイルには「回線が弱い」という致命的な弱点が存在します。せっかく外出先で自由にインターネット接続が可能なサービスなのに、どこに行っても回線が安定しないのであれば何の意味もありません。

 

また、Air WiFiに関しては海外でも利用できるという長所があるものの、実際には様々なオプション契約を結ばなけれな満足にサービスの恩恵を受けることができないため、実質的な月額料金はおおよそ4,000円程度なり、これではWiMAXと何ら変わりません。また、月間でたった100GBしか利用できないという点にも注意が必要です。もちろん楽天モバイルにも厳しい規制が存在し、毎月5GBのデータ通信料を超過してしまうと、追加料金こそ発生しませんが、なんと回線速度が!1Mbpsに制限されます。

 

つまり、料金と回線の規制に関する部分両方を考えると、以下のようにランキングが変動するのです。

 

WiMAX

WiMAX
  • ギガ放題プランは月額3,980円
  • 3日間のデータ通信量は10GBまで
  • 制限を超えた場合は翌日の夜間帯に限り1Mbpsに速度制限が発生
  • 契約期間の縛りがあり違約金も高額

Air-WiFi

Air WiFi

基本月額2,980円
毎月100GBまでデータ通信が可能
制限を超えた場合は128kbpsというかなり厳しい規制が発生 解除されるのは毎月頭のみ
契約期間の縛りは月300円のオプションで解除が可能

楽天モバイル

楽天モバイル

月額料金は最大でも2,980円で通信量に応じて安くなる
毎月のデータ使用量には制限がないと記載されているが実質的には月5GBまで
月5GBを越えた場合は1Mbosに通信速度が制限される
契約期間の縛りについてはキャンペーンサイトでは明記されていないため実際にはあると考えられる

 

本当にオススメできるポケットWiFiサービスはここ

 

上記のランキングこそが私が本当の意味でオススメできるポケットWiFiサービスの順番です。いかがでしたでしょうか?何の知識もない状態では誤って楽天モバイルを契約してしまいそうになりますが、公式サイトをよ〜く読んでいるだけですぐに3社の本当の価値が分かってきます。

 

楽天モバイル。あたかも無制限で規制ナシにWiFiを使えるような印象を受けてしまいがちですが、実際にはたった5GB使うだけで最大1Mbpsという規制が月末までずーっと続きます。おそらく、契約者の大半があとになって知ることでしょう。

 

逆にAir WiFiはまるで100GBまでしか毎月使えないように勘違いしてしまいがちですが、実際にはそれを越えてネットに繋ぐことができ、スピードは遅いですが非常事態に他者のSNSや国のホームページを見るくらいであれば問題ないでしょう。

 

そしてWiMAX。やはり圧倒的なボリュームにそれに見合った月額料金王道を往くモバイルルーターサービスはその分違約金や契約に関する縛りが厳しいですが、ガッツリインターネットを楽しみたいのであればむしろ推奨できるサービスだと思います。

 

また、現在はギガ放題プランのさらに上位版となるコースが登場しており、ギガ放題プラスDXプランでは回線速度が向上し、3日間のデータ通信量も1.5倍にアップしています。もちろん料金は5割り増しなんてことはなく、月額4,500円程度ということでした。この機会に、ぜひ一度3社のホームページをよく読んで、各々でももう一度プラン内容をこと細かく確認してみてはいかがでしょうか。