短期間 レンタル ポケットWiFi

短期間でのレンタルOKなWiFiサービス三社

優秀な短期間レンタルokWiFi

多くのモバイルルーターサービスは値段とパフォーマンスが釣り合っているように思えますが、実際にはWiMAXよりも劣っているところがほとんどです。しかし、唯一、WiMAXがあらゆるポケットWiFiサービスよりも劣っている点があるとすれば、それは恐らく「契約期間」にあるでしょう。

 

WiMAXは基本的に3年間での契約を前提としているため、春先から新生活が始まる学生の方や、腰を据えて一人暮らしを始めようと考えている方たちにはとても都合の良いサービスである一方、単身赴任や短期間での旅行先での使用などを考えると、とても高額過ぎて使う気にはなれません。

 

そこで、今回は、あえてWiMAXが苦手とする短期間での契約がOKなポケットWiFiサービスのみを紹介しランキング形式で掲載していこうと思います。もちろん、コストパフォーマンスで考えればWiMAXよりも劣りますが、実際に支払う金額はお得になるため、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

第一位「WiFiレンタルどっとこむ」

wifiレンタルどっとこむ

このサービスの魅力はなんと言っても「たった1日〜レンタルが可能」という点。もし30日間利用する場合は月額3,762円の使用量が発生しますが、これはあくまでも30日間フルで利用した場合の話であり、実際には1日ごとに452円で契約することが可能です。130円ではありません。つまり、10日間ポケットWiFiを使用するだけで月額料金と同じくらいの費用がかかってしまうというデメリットもあります。

 

また、レンタルする端末を発送してもらうための手数料が宅配便での受け取りの場合550円の出費が。さらに返却する場合に関しても同じく550円の費用が発生するため、一見すると物凄くお得に見えますが、最終的に1週間のレンタルをするだけで、およそ月額料金と同程度のコストが発生してしまうのです。ただし、事務手数料に関しては0円となっています。

 

1日単位で無駄なくポケットWiFiをレンタルできるという点においては素晴らしい仕様となっていますが、あまりにも短期間過ぎると逆に費用がかかってしまう難しいサービスでもあるでしょう。解決方法としては、1週間程度の使用のみ検討されている方も、この際一気に30日間の使用をご検討されれば良いかと思います。

第二位「WiFiレンタル屋さん」

wifiレンタル屋さん

こちらのプロバイダの場合は日額390円で縛りなしで契約することができますが、WiFiルーター端末の送料に関しては往復で1,200円もの出費がかかります。もちろん違約金や事務手数料などは発生しいません。また、当日出荷に対応しているため、17時までの申し込みであれば速くて翌日中にモバイルルーターを使ってWiFiを楽しむこともできます。さらに、東京都千代田区にある店舗に直接取りに行くことで当日中のレンタルもOK。

 

料金形態やサービスなどを踏まえると第一位と言っても過言ではありません。ただし、もしWiFiレンタル屋さんを利用してWiFiの契約をし、旅行先で予想外の事態に陥って期間を延長したいということになってしまった場合は、専用のページへアクセスして必ず申請をする必要があるそうです。

第三位「グローバルモバイル」

グローバルwifi

コスパだけで考えれば上位2社よりも劣りますが、羽田空港の近くにお住まいの方にはオススメできるかもしれないと考えてるプロバイダです。日額費用は480円ですが、羽田空港でWiFiルーターを直接受け取る場合は送料の1,100円が発生しません。また、もし30日間レンタルされる場合は6,000円の費用が発生。かなり高額に感じますが、これでも一般的な相場ではまだマシな方です。

 

そして、グローバルモバイルを第三位に持ってきた理由としては、端末の性能が良いという点にあります。WiFiレンタルどっとこむのレンタル可能WiFi端末が下り最大300Mbpsであるのにも関わらず、グローバルモバイルはなんと約1Gbpsの速度が実現可能となっています。やはり日常的にインターネットを使っていると、回線の速度が遅いとイライラしてしまいがち。快適な通信速度を確保しているからこそ多少他のプロバイダよりも料金んが高いということなのでしょう。

裏ワザの紹介

wimax

実のところ、日額数百円の費用や月額数千円という費用を支払わなくても優秀なポケットWiFiサービスを利用することができる手段があります。あまり人にオススメできる方法ではありませんが、あえて言わせてもらうと、それは「WiMAXで無料お試しサービスを利用すること」です。

 

まだ一度もUQ WiMAXというプロバイダで契約をしたことがない人に限って、最大14日間という短い期間にはなってしまいますが、無料でモバイルルーターをレンタルすることができるのです。もちろん、本来の用途はレンタルする地域で十分にWiFiが接続できるかどうか、あるいは回線速度が出るかどうかを利用検討中のお客様に対して知ってもらうためのサービスとなっておりますが、基本的に人口カバー率99%ということもありネット接続は可能であることがほとんどなのです。

 

つまり、短期間での使用のために高いお金を支払わなくても、UQ WiMAXでお試しサービスを契約するだけで一切費用をかけずにポケットWiFiを使うこともできてしまいます。ただし、送料に関しては有料ですし、申込みの最にクレジットカードの情報などを登録する義務が生じます。もし、返却時に故障していたり、返却期限に間に合わなかった場合は相応の費用が発生しますので、それらの点にだけは要注意。

 

用法・要領を守ればタダで短期間レンタルが可能なとても便利なサービス。こんなことを言っては本末転倒ですが、先ほど紹介した短期間レンタルOKなプロバイダよりもWiMAXで契約した方が良いかもしれませんね笑