モバイルルーターサービス よくある質問

ポケットWiFiの選択肢が多すぎる・・・

選択

私が初めてポケットWiFiという言葉を知ったとき、グーグルで検索をかけて非常に多くのプロバイダが存在するということを知りましたが、ハッキリ言ってその選択肢が多すぎるという印象を受けました。そこで私は「○○というタイプの人にはこのプロバイダがオススメ!」などという情報がないか模索し、いくつかの情報サイトを参考に自分の手で知識を蓄えました。

 

しかし、今だからこそ言えますが、モバイルルーターサービス初心者の人は、まずプロバイダの情報よりもサービスに関する基本的な知識を覚えるべきです。なぜなら、自分に本当の意味で適切なプロバイダというものは、正しい知識がなければ選択することができないからです。誤った情報を元に契約をすると、あとで「こんなはずではなかったのに・・・」と後悔することになるでしょう。

 

今回は、オススメのプロバイダではなく、初心者が抱くポケットWiFiに関するサービス面でのQ&Aを載せていきたいと思います。

よくある質問と回答

ポケットWiFiとはWiMAXのことですか?種類が多すぎるのですが・・・

ポケットWiFiとは決してWiMAX単体を差す言葉ではありません。簡単に言うと、ポケットWiFiはあくまでもサービスの総称なのです。例えば、果物にはりんごや苺、ぶどうなど様々な種類の食べ物がありますよね。ポケットWiFiは果物と同じ意味であり、WiMAXは果物のにある1つの食べ物「りんご」でしかありません。
そのため、果物のようにバナナや梨などといった同じ括りの中にある別のサービスもたくさん存在します。WiMAXはポケットWiFiサービスの中の1つでしかないということを勘違いなさらないように注意してください。つまり、選択肢はWiMAXだけではないということです。

 

どのサービスが最もオススメできますか?

人によって異なります。多くの人にはWiMAXというコストパフォーマンスに最も優れたサービスがオススメできますが、短期間でのレンタルの場合は1日から利用できるサービスも選択肢に入れて良いでしょう。ただし、基本的にWiMAX以外のサービスは通信速度が遅かったり、速度制限までのデータ通信許容量が小さかったりという明確なデメリットが存在するので注意してください。

 

ポケットWiFiでも十分な通信速度は出ますか?

WiMAXであれば十分な速度が出ますが、他社の場合は回線自体が弱いという報告を度々耳にします。WiMAXでさえ賛否両論あるサービスですので、過度な期待は決してしてはいけません。また、もちろんフレッツ光などの固定回線の方がスピード自体は速いですし、携帯の大手キャリア回線のように安定性においても比較するとすれば負けているでしょう。しかし、3日間で10GB以上の通信が可能であり、さらに平均ダウンロード速度は全国的に見ても40Mbpsほどあるという統計が出ていますので、基本的には全国どこでも大体の場所で快適なインターネット通信が可能だと言えます。

 

料金の相場はどれくらいですか?

基本的にポケットWiFiなどのモバイルルーターサービスは月額4,000円程度が相場となっています。固定回線の場合はこれにプロバイダ利用料金がかかりますので、実質的には月6,000円ほどの費用が発生し、大手携帯キャリアの通信プランではたった1GBの通信に対し3,000円もの料金が発生。つまり、ポケットWiFiサービスは他サービスと比較しかなりお得であると断言できます。また、短期間レンタルが可能なポケットwifiプロバイダの相場は大体3,000円台後半であることが多く、3年単位での契約が当たり前のWiMAXの場合は4,000円台が一般的です。

 

契約期間は何年ですか?

1日からレンタルできるサービスもありますが、WiMAXの場合は短くても1年。基本的には3年が目安です。ただ、支払う金額に対するパフォーマンスのことを考えれば、WiMAXのように3日で10GBなどといったサービスが非常に有力でしょう。1日からでもレンタル可能なポケットWiFiサービスは基本的に割高であることが多いです。

 

違約金はある?

あります。特に数年単位で契約をする場合は、必ずと言って良いほど途中解約には違約金が付き物であるため注意が必要です。違約金の金額は大体1万円以上ですので、月額料金よりも遥かに高額。また、違約金を発生させずに契約を終えるためには、更新月である一か月間のあいだに必ず解約申請をする必要があるため、絶対にその月を忘れないように心しておいてください。もし更新月を忘れてしまっていた場合は、また数年間の利用が確定してしまいます。
追記】最近では3年以上契約されているユーザーの違約金が0円となるシステムが一般的になっているため、満期解約に関しては違約金を支払う必要がありません。途中で解約したいという場合のにみ違約金が発生するそうです。